MENU

ヤバい!!日曜日が終わる!!月曜が来るぞー!!!!

f:id:polsk123:20180408193513p:plain

こんにちは、ポルスクです。

今回は残念なお知らせです。

 

なんと、日曜日もあと数時間で終わります。

ということは、あの月曜日が来てしまいます。

仕事をもたらす悪夢の月曜です。

ゲームをしても本を読んでも寝てても月曜は来ます。

これは夢や幻といった類のものではありません。

明日から、また地獄が始まります。

月曜を筆頭に、長く辛い平日が再びやってきます。

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

 

金曜の解放感

金曜日の解放感はものすごいです。

帰宅途中の電車の中で、明日が休みであることに心からの感謝と喜びを感じています。

辛かった月曜から金曜の労働を終え、明日からは念願の休日です。

 

明日は何をしよう?

そうだ、一日中ゲームをしよう( ^ω^)

 

こんな感じで、休日はありったけの時間を好きなことに使えます。

平日だと思ったように時間が取れません。

だからこそ、休日を無事に迎えられることに喜びを感じないはずがありません。

 

こんな感覚は大学生の時にはありませんでした。

大学生の時は平日に授業があるっていっても、せいぜい一日2コマか3コマくらいです。

4コマ全部あるのなんて、多くて週に2回くらいでした。

そんな感じで、授業があっても時間はたっぷりあります。

大学の時は、平均して少なくとも8時間くらいは自由な時間がありました。

バイトしてなかったしwww

こんなに時間があったのは僕が文系だったからかもしれませんね。

理系の人は研究室での実験で疲れて、なんかゲッソリしています。

 

しかし、社会人になったら恐ろしいほど時間が無くなります。

朝はちょっと早く起きても、朝食、洗濯、歯磨き、弁当の準備(といってもデカいおにぎりだけですがw)といったことに時間が奪われてしまい、1時間くらいしかゆっくりできません。

夜の場合、たとえ夕飯を作り置きしていたとしても、シャワーを浴びたり研修の課題をやっていると2、3時間くらいしか自由な時間はありません。

社会人の僕の自由な時間は2,3時間くらいです。

 

だけど、休日になれば話は別です

また大学の時のように自由な時間がやってきます。

その訪れに僕は歓喜します。

土曜の無敵感

そして、土曜日。

 

土曜日の無敵感は圧倒的です。

まだ明日はもう一日ある、明日も今日みたいに自由に過ごせる、今ならなんだってできる、という無敵感があります。

平日はゲーム、読書、映画鑑賞、ブログといったものをするのに取捨選択が必要でしたが、休日ならその制限はもっと緩くなります。

やりたいと思ったことがたくさんできます。

実際に、土曜日に僕はゲーム、読書、ブログの3つをしました(映画鑑賞はゲームのし過ぎで時間がなかったw)

あと、料理も作りました。

マジで大学の自由な時間が戻ってきたようです。

 

そもそも、朝に好きな時間に起きられるっていうのが、なんとも言えない幸福感があります。

平日みたいにアラームに叩き起こされなくていいっていうのは、それだけで幸せです。

そしてそのおかげで、朝から気力に満ち溢れています。

 

こんな感じで、土曜日は無敵です。

日曜の絶望感・喪失感

しかし、日曜日は来てしまいます。

 

日曜の朝、僕は土曜と同じように好きな時間にゆっくりと起きます。

そして、ゲームをやったりして自由に過ごします。

 

だけど、頭のどこかで明日のことを考えてしまいます。

 

明日からまた仕事かあ

早起きしなきゃ

しかも夜遅くに帰宅だし

ゲームできない

そんな日がまた5日もある

 

こんな考えが邪魔して心から楽しめません。

 

そして、夜は来ます。

「休日が終わってしまう」という絶望感や喪失感が一気にやってきます。

土日のすべては平日にぶっ壊されます。

明日からまたお仕事の始まりです。

最後に:平日をぶっ倒せ!!

働きたくないと思っても月曜はやってきます。

休日は終わった。

 

明日の朝、アラームが鳴ったらそれが開始の合図です。

さあ、闘いの始まりだ。

たった5日でまた休日だ。

平日をぶっ倒してやろうぜ!!

f:id:polsk123:20180408202625p:plain

 

 

やっぱり働きたくねぇぇぇぇーー!!!!