MENU

18卒就活体験談#2(プレエントリー直後~序盤):就活解禁!!遂に地獄の門は開かれた・・・

f:id:polsk123:20180212105403p:plain

前回の記事はこちら

www.polsk-blog.com

 

今回は、プレエントリー直後から就活序盤(主に3月)のお話です。

就活サイトオープン直後のカオスから、その後のESや説明会に忙殺されたことについてまで書いてあります。

 

プレエントリー開始!!陥落するサーバー!!

2017年3月1日深夜0時

就活は始まります

 

「なんかみんな深夜に就活サイトにアクセスするっぽいし、俺もやっとく?」みたいな軽い気持ちで参戦しますw

 

というわけで、某就活サイトにアクセス!!

 

サイトが重い!!

 

マジでなかなか動きません。

これが鯖落ちか・・・

頑張れサーバー!!

 

ネットの噂は本当でした。

これから就活するって人は気を付けてください。

 

そんなこんなで、事前にリストアップしておいた企業約50社に対し、プレエントリーを仕掛けます。

プレエントリーボタンを連打連打連打!!

 

そして、なんとかプレエントリーを完了させ、僕は眠りにつきます。

こんな感じで、就活解禁初日は終わりまs・・・!?

 

まだだ、まだ終わってない!!

 

サーバーとの戦いはまだ続きます。

 

翌朝、起床してメールを確認すると、プレエントリーした企業から「弊社のリクルーティングサイトにアクセスして会員登録してください」というメールが来てます。

 

そして、企業独自のサイトにアクセスします。

 

しかし、そのサイトはこう言ってきます。

 

「回線が込み合っており、アクセスしづらい状況です。後ほどアクセスしなおしてください」

 

企業サイト、お前もか!!

 

ということで、企業独自のサイトへのアクセスはできませんでしたw

(その日の夜にアクセスしなおしたところ、なんとか登録できました)

伝えたいこと:すぐにアクセスできなくても気にしない

就活解禁日は就活サイトだけでなく、企業の独自サイトもアクセスできなくなります。

 

「早くアクセスしないと!!」っていう気持ちはわかりますが、落ち着きましょう。

ほかのみんなも同じようなことを思ってます。

 

その日の夜とか翌日とかにアクセスすると、さっきまでのカオスはどこ吹く風ですんなりアクセスできます。

 

「予約が埋まっちゃう!!」って思う人もいると思いますが、意外と予約できます。

それに、説明会の日程が追加されたりします。

 

余計なことで精神をすり減らさないようにしましょう。

新手か!?「Horizon Zero Dawn」急襲!!

f:id:polsk123:20180128095141j:plain

就活が解禁して2日目の2017年3月2日

ヤツが現れます。

 

そう、「Horizon Zero Dawn」が発売されます。

 

なにが『「Horizon Zero Dawn」が発売されます』だよ!!

バカじゃねーの!?

 

はい、バカですwww

 

というわけで、就活はいったん区切ってホライゾンに没頭しますw

※就活解禁してわずか2日目です

 

そして、その週の土日にあった合説をすっぽかしましたwww

 

で、そんなこんなでホライゾンに没頭するんですが、このゲームが僕の進路選択に大きくかかわります(マジかよ!?)

 

ゲームの設定が「文明が崩壊して1000年後の世界を探索する」って感じなんですが、そこで数々のハイテク機器が現れます。

文明崩壊前は21世紀後半の技術が進みまくった世界です。

 

詳しくはこちら

www.polsk-blog.com

 

そして、IT業界をなんとなく志望している僕はゲームの内のハイテク機器を見て、「やっぱITだわ!!マジすげえ!!」ってなってIT業界に行く意思を固めますw

 

こんな感じで、とんでもないことがきっかけで志望業界を決めましたwww

伝えたいこと:いろいろなことを経験しよう

どんなことがきっかけで志望業界が決まるかわかりません!!

 

とりあえず気になったものには関わってみましょう!!

例えば、合説の参加企業について、ネットで片っ端から調べたりすると面白い企業・業界が見つかるかも!?

 

僕みたいに家でゲームばかりしていると視野が狭くなってしまいますw(経験談)

説明会無限湧き!!真紅に染まる予定表!!

ちょっと(?)ゲームに没頭してしまった僕ですが、説明会に予約しまくります。

 

3月と4月の平日のほとんどは、どっかの企業の説明会や選考が入ってました。

日によっては午前、午後それぞれに予定が入ってたりしたし、ひどい時には休日にも予定が入ったりしてました。

 

そして、僕はスマホのカレンダーアプリで予定を管理していたのですが、就活関係の予定を赤字で書いていたら予定表が真っ赤に染まってしまいました。

目がチカチカする(´xωx`)

 

最終的に、説明会・セミナー・質問会など合わせて30~40回くらい行きました。

 

多すぎだろ!!

何の修行だよ!?

 

今、当時の予定表を見返してもなかなかカオスなことになってます。

当時は「終わりが見えねえ・・・」ってなってました。

伝えたいこと:余裕をもったスケジュールをつくろう

これから就活をする人は、とりあえず最初は予約しまくって、予約し終わった後にこの予定を本当に実行できそうか振り返ってみてください。

最初に予約だけして、ダメそうだったらキャンセルすればいいんです。

(もちろん直前キャンセルとかはダメだよ!!)

 

「なんとかできるかな」と思っていても、ストレスや疲労のせいで思ったようにいかなくなることもあります。

 

疲労がたまると、ESや履歴書の完成度にも影響するし、面接でもいい印象を与えられなくなります。

 

余裕をもったスケジュールを立ててください。

一週間のうち、何日かは何も予定のない休めるをつくりましょう。

僕の場合、週2日は休みました。

 

あと、予定を書き込むのは紙の予定表でもスマホアプリでも大丈夫です。

自分が使いやすいものを使いましょう。

(僕の場合、紙の予定表を買ったけど1週間ちょっとですぐに捨てたw)

嵐の如く!!ESの旋風は吹き荒れる!!

説明会に怒涛の勢いで突撃した僕ですが、その勢いでエントリーもしまくります。

確か、30社弱くらいしました。

 

ということで、ESや履歴書を大量に書きまくります。

 

紙に書かないといけないやつは超めんどくさい。

 

主に履歴書

 

ネットでは「手書きvsパソコン論争」が巻き起こってますが、企業の連中は姑息な表現を使って手書きを強要してきます。

 

「学校指定の履歴書」

 

つまり、これって手書きの履歴書をよこせってことだよなァ!?

ふざけんな、倒産しろバーカバーカ

 

というわけで、頑張って手書きで書きます。

(大学生協は履歴書の基本フォーマットのデータ販売したらいいんじゃね?)

 

そして、僕の書く文字は非常に汚いです。

「もはや何語だかわからない」と知り合いに言われたことがあります(´;ω;`)

確かに、感じとか省略しまくって形変わってるけどさあ・・・

 

そんな僕が手書きで書きます。

 

もちろん書き損じまくるんだよなァ!?

 

「手書きのほうが気持ちが伝わる」とかバカみてーなこと言ってんじゃねーぞチクショウめ!!

あと、修正液くらい使わせろや!!

 

とは言ってもどうにもならないので頑張って書きます。

 

そして、さらなる壁にぶち当たります。

 

提出期限の管理がメンドクセェ!!

 

予定表がカオスになったぞ!!

説明会だけでも真っ赤なのにこれ以上赤くしてどうするんだよ!?

伝えたいこと:ESとか履歴書の提出期限の管理はエクセルでやろう

ES・履歴書の提出物の管理はエクセルを使うと超絶的に楽になります。

 

簡単な表を作って、そこに「提出物のタイプ(オープンES、企業独自のES、履歴書など)」、「提出先企業」、「期限」くらいは書いてまとめておきましょう。

 

できる人は、「期限までの残り日数」も出せるようにしておくとわかりやすくて安心です。

(なんか関数使うけど、難しくて忘れたw)

 

パソコンのデータ整理してたら、当時のデータが出てきたのでExcelの使い方の記事について書きました。

関数もコピペでオッケーです!!

www.polsk-blog.com

続き

続きはこちらからどうぞ!!

www.polsk-blog.com

 「新卒採用基準 面接官はここを見ている」という本は超オススメの一冊です

www.polsk-blog.com

その他の就活関連記事はこちらからどうぞ!!

www.polsk-blog.com