MENU

『没頭力「なんかつまらない」を解決する技術』:没頭で不安を乗り越え楽しく生きよう!!

こんにちは、ポルスクです。

今回は吉田尚記さんの『没頭力「なんかつまらない」を解決する技術』っていう本について紹介します。

 

何となく不安なことってありませんか?

 

そんな人は本書を読むといいかもしれません。

本書には、不安があるのは悪いことじゃなく、むしろ没頭するには不安は必要といったことが書いてあります。

そして、没頭することによって人生を楽しく生きられるようになります。

つまり、不安は人生を楽しく生きるのに必要ってことに気づくことができます。

 

 

没頭は幸せのひとつの要素

そもそも、没頭って何でしょうか?

本書にはこんな風に書いてあります。

「没頭」は、何かに夢中になって時間を忘れてしまうくらいの強烈な集中状態にあること。

引用:没頭力「なんかつまらない」を解決する技術

なるほど、何となく納得できますね。

 

僕の場合は、ゲームをやっているときなんかは没頭状態にあると言えそうです。

気づいたら時計が夜の12時を回っているなんてことはしょっちゅうあるし、やっている最中は時間がどれくらい過ぎてるかなんてことは気にしてません。

あと、部活をやってるときもそうでした。

そして、すげー楽しいけど一瞬で時間が過ぎ去っていきます。

 

こんな経験がある人は意外と多いはずです。

この記事を読んでいるあなたもそういった経験はありませんか。

 

そして、本書ではポジティブ心理学のマーティン・セリグマンという人の定義を引用して、「人間が幸福を感じるための要素は「快楽」「意味」「没頭」である」と書いてあります。

つまり、没頭は幸せになるためのひとつの方法であるということです。

 

また、幸せについては予防医学の定義を引用してこんな風に書いてあります。

ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠る

引用:没頭力「なんかつまらない」を解決する技術

他にも、筆者なりの言葉で「人生を上機嫌で過ごす」って書いてありました。

幸せっていうとなんか漠然としててよくわかんないですけど、こんな風に言われるとイメージしやすいですよね。

 

僕の場合だと、ゲームに没頭していた時は「スゲー楽しいゲームだったな。明日がクソ楽しみだぜ!!よっしゃ、寝るか」って感じで寝ます。

あと、もっとゲームしたいし寝たくないって気持ちもあります。

そして翌日、「朝だ!!ボケっとしてる場合じゃねえ!!ゲーム開始だァァァ!!!!!」って感じで飛び起きます。朝の4時とか5時にw

 

確かに、没頭しているときは上機嫌で過ごしてるって言えますね。

不安は没頭の始まり

没頭状態が楽しいってのはわかったけど、「目の前のことが不安すぎて没頭なんてできない!!」って人いませんか。

 

僕の場合、最近は新人研修で初めてプログラミング言語というものに触れていますが、さっぱり理解できていません。

「日本語でおk」って感じです。

そして、研修時間の半分以上は一緒に研修を受けてる優秀な人や講師の先生に助けてもらってるような状態です。

www.polsk-blog.com

上の記事ではこんな風に書いてますが、実際のところ、この研修を無事に乗り越えることができるのか不安で仕方ありません。

 

でも、本書によるとこんな不安を持っていても大丈夫だそうです。

むしろ、不安があることは没頭のきっかけになるそうです。

 

本書では、没頭に入るための流れがこんな風に書いてあります。

  1. 不安
  2. 開き直り
  3. 没頭

だから、不安があることは悪いことなんかじゃなくて、没頭するって観点から考えたらむじろいいことなんです。

希望が湧いてきましたねw

行動して没頭をつかみ取れ

上に書いた

  1. 不安
  2. 開き直り
  3. 没頭

っていう没頭の手順の中で大事なのは「開き直り」です。

本書にはこう書いてあります。

不安と没頭が自然と訪れるものなのに対して、開き直りは基本的に自分で起こさなければいけないことに気が付きます。不安と没頭が「状態」なのに対して、開き直りだけが「行動」なんです。

引用:没頭力「なんかつまらない」を解決する技術

つまり、没頭や幸せ、楽しさっていうのを手に入れるためには自分から行動しないといけません。

だから、不安なことがあっても「不安だけど、とりあえずちょっとやってみるか」って感じで開き直って行動してみるしかないそうです。

 

また、本書には没頭するための条件のひとつに、「自分のスキルよりも4%難しいことに挑戦する」っていうことが書かれています。

4%っていうのがどれくらいなのかはよくわかんないんですが、ちょっと難しいことに挑戦するみたいな意味だと思います。

そして、不安に思うっていうのは、それが自分のスキルよりも上だと感じているからです。

だから、やってみて成功するかはわかりませんが、没頭して楽しい状態になれるのではないでしょうか。

最後に:とりあえず行動しよう

以上のことをまとめるとこんな感じになります。

  1. 没頭すると幸せだし楽しい
  2. 不安は没頭のきっかけになる
  3. 没頭は行動によって実現する

つまり、「不安を不安のままで終わらせるんじゃなくて、行動して没頭して楽しく生きよう」って感じですね。

だから、不安なことに突っ込んでみましょう。

僕も研修頑張ってきます。

 

最後に、『STRONGER「超一流のメンタル」を手に入れる』っていう本からこんな言葉を引用して終わります。

手に入れる価値のあるものは、挑戦して失敗する価値もある

 

それでは、不安に立ち向かって頑張ってきましょう!!

 

 

 

こちらの本もオススメです!!

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com