MENU

パワーステートメントで思考をコントロールする:『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』

こんにちは、ポルスクです。 今回は、『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』という本について紹介します。 別の記事でもこの本について紹介したので、まだ読んでない人は読んでみてください。 www.polsk-blog.com ダントツに…

仕事における生産性や成長とは何か学んでみた:『生産性―マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』

こんにちは、ポルスクです。 今回は、『生産性―マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』という本について紹介します。 生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの posted with ヨメレバ 伊賀 泰代 ダイヤモンド社 2016-11-26 Amazon Kindle 仕…

ダントツになるためのメンタルトレーニング:『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』

こんにちは、ポルスクです。 今回は、『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』という本を紹介します。 ダントツになりたいなら、「たったひとつの posted with ヨメレバ エリック・ベルトランド・ラーセン 飛鳥新社 2015-05-09 …

『ストレスを操るメンタル強化術』より、失敗を活かせない3タイプの人を紹介するよ

こんにちは、ポルスクです。 今回は、『ストレスを操るメンタル強化術』(DaiGo著)という本から、失敗を活かせない人について書いていきます。 ストレスを操るメンタル強化術 posted with ヨメレバ メンタリスト DaiGo KADOKAWA 2018-04-02 Amazon Kindle 失…

ストレスが悪者にされた理由と経緯をざっくりまとめてみた

こんにちは、ポルスクです。 以前、ストレスに対する考え方を変えてストレスを活用できるようになろう、という記事を書いたのですが、今回はなぜストレスが悪者になってしまったのかについて書いていきます。 『スタンフォードのストレスを力に変える教科書…

ストレスの悪い面だけでなく良い面も知って、考え方を変えよう:『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』

こんにちは、ポルスクです。 今回は、『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』(ケリー・マクゴニガル著)という本を紹介します。 スタンフォードのストレスを力に変える教科書 posted with ヨメレバ ケリー・マクゴニガル 大和書房 2015-10-22 Amazon…

『ナナメの夕暮れ』には共感というよりは、学べることがたくさんあった

こんにちは、ポルスクです。 今回は、オードリーの若林さんが書いた『ナナメの夕暮れ』という本を紹介します。 ナナメの夕暮れ posted with ヨメレバ 若林 正恭 文藝春秋 2018-08-30 Amazon Kindle これは『社会人大学人見知り学部卒業見込』の続きのような…

性格の柔軟性を理解して、状況によって性格が変わる自分を認めよう:『ハーバードの心理学講義』

こんにちは、ポルスクです。 今回は『ハーバードの心理学講義』という本を紹介していこうと思います。 自分の性格についてもっとよく知りたい、と思っている人にはおすすめの本です。 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 posted with ヨメレバ ブ…

『社会人大学人見知り学部卒業見込』に共感しすぎたから感想を書く

こんにちは、ポルスクです。 オードリーというコンビで活躍中の若林さんが書いた、『社会人大学人見知り学部 卒業見込』という本を読んだので感想を書いていきます。 完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫) posted with ヨメレバ 若林 正恭 KAD…

お金について重要なのは貯め方ではなく使い方:『「好き」を「お金」に変える心理学』

こんにちは、ポルスクです。 『「好き」を「お金」に変える心理学』(メンタリストDaiGo著)っていう本を読んだので紹介します。 「好き」を「お金」に変える心理学 posted with ヨメレバ メンタリストDaiGo PHP研究所 2017-01-21 Amazon Kindle 社会人になっ…

『転職の思考法』:自分の市場価値を高めるために意識しておきたい3つの軸

こんにちは、ポルスクです。 社会人として生きていくうえで、多くの人が多少は気にするであろう転職。 その転職について、いろいろと書いてくれてる本を見つけたので、紹介します。 このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法 pos…

ストレングスファインダーやったらなんとも言えないことになったwww

こんにちは、ポルスクです。 よく話題になることの多い、「ストレングスファインダー」っていう診断を受けてみたので、その結果について書いていきます。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 posted with ヨメレバ トム・ラ…

ポジティブな言葉を話すメリットが想像以上にデカかったwww

こんにちは、ポルスクです。 前回は、悪口を言うとボケやすくなるという衝撃的なことを記事にしましたが、今回は、逆にポジティブなことを言うとどうなるのかってことについて書いていきます。 www.polsk-blog.com まあ、悪口を言うのとは逆で、なんかいい感…

脳科学的には、悪口をいうとボケやすくなるらしいよ

こんにちは、ポルスクです。 生活してると、悪口を言いたくなるときってありますよね。 よく「悪口を言ってストレス発散だ」とか、「我慢は体によくない」みたいなことも言われてるから悪口とかも言っちゃいがちだと思います。 でも、悪口を言うことはストレ…

ストレス社会で生き抜くために、普段の生活に運動を取り入れていこう

こんにちは、ポルスクです。 ストレスを感じることってありませんか? 仕事での緊張を始めとして、生活にはさまざまなストレスが潜んでいますよね。 ということで、ストレスとうまくやっていく方法を『一流の頭脳』という本を参考に考えていきます。 一流の…

疲労に困っている人にオススメの本をまとめてみた

こんにちは、ポルスクです。 最近忙しくて疲れたから、なんかうまいこと休める方法とかないかなって人に向けて、オススメの本を3冊まとめてみました。 本によって、睡眠といったよく聞くものからマインドフルネスといったちょっと変わったものまで、いろいろ…

疲労に対抗する食事術:『スタンフォード式 疲れない体』(山田知生著)

こんにちは、ポルスクです。 今回は、『スタンフォード式 疲れない体』(山田知生著)っていう本を紹介します。 スタンフォード式 疲れない体 posted with ヨメレバ 山田知生 サンマーク出版 2018-05-28 Amazon Kindle 「最近なんか疲れた」 とか 「これから忙…

仕事や将来が不安なら、”好き”を発信してみよう:「明日クビになっても大丈夫!」(ヨッピー著)

こんにちは、ポルスクです。 今回は、「明日クビになっても大丈夫!」(ヨッピー著)という本を紹介します。 明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)[Kindle版] posted with ヨメレバ ヨッピー 幻冬舎 2017-09-20 Kindle Amazon[書籍版] 明日クビになって…

新社会人は投資の前に貯金から始めよう:「めざせ1000万円!20代からの貯金と投資の鉄則」

こんにちは、ポルスクです。 今回は「めざせ1000万円!20代からの投資の鉄則」(横山光昭著)っていう本を紹介します。 めざせ1000万円! 20代からの貯金と投資の鉄則 posted with ヨメレバ 横山 光昭 小学館 2018-05-22 Amazon Kindle 新社会人のみなさんは貯…

より良い眠りを得るための「体温」と「脳」の2つのスイッチ:「スタンフォード式最高の睡眠」

こんにちは、ポルスクです。 今回は、「スタンフォード式最高の睡眠」(西野精治著)という本を紹介します。 スタンフォード式 最高の睡眠 posted with ヨメレバ 西野精治 サンマーク出版 2017-02-28 Amazon Kindle 最近よく眠れないとか、昼にいつも居眠りし…

”今”に集中し、脳に休息を与えよう:「世界のエリートがやっている最高の休息法」

こんにちは、ポルスクです。 今回は「世界のエリートがやっている最高の休息法」(久賀谷亮著)という本を紹介していきます。 世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる posted with ヨメレバ 久賀谷 亮 ダイヤモンド社 2016…

小説版『ホースソルジャー』感想:映画だけでは分からない圧倒的事実を伝える衝撃作

こんにちは、ポルスクです。 今回は小説版『ホースソルジャー』(ダグ・スタントン著、伏見威蕃訳)を紹介します。 ホース・ソルジャー(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) posted with ヨメレバ ダグ スタントン 早川書房 2018-04-04 Amazon Kindle ホー…

『イノベーション・オブ・ライフ』感想:「経験の学校」理論で失敗をポジティブにとらえよう

こんにちは、ポルスクです。 今回は、クレイトン・クリステンセンさんの『イノベーション・オブ・ライフ』という本の紹介です。 イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ posted with ヨメレバ クレイトン・M・クリステ…

『47原則』より、新社会人として身に着けたい技術5選

こんにちは、ポルスクです。 今回は、服部周作さんの「47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?」という本を紹介します。 47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか? posted with ヨメレバ 服部 周作 ダ…

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』:箱から出て仲良くしよーぜ!!

こんにちは、ポルスクです。 今回は、アービンジャー・インスティテュートっていうところが出している『自分の小さな「箱」から脱出する方法』っていう本についての感想です。 本書には、人間関係の問題を解決するための方法が「箱」という概念を使って説明…

『没頭力「なんかつまらない」を解決する技術』:没頭で不安を乗り越え楽しく生きよう!!

こんにちは、ポルスクです。 今回は吉田尚記さんの『没頭力「なんかつまらない」を解決する技術』っていう本について紹介します。 何となく不安なことってありませんか? そんな人は本書を読むといいかもしれません。 本書には、不安があるのは悪いことじゃ…

「ライフハック大全」から、作業に集中する技術5選

こんにちは、ポルスクです。 今回は、堀正岳さんの「ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250」という本を紹介します。 250個のライフハックの技術の中から、作業を効率的にこなすために集中するコツを5つほど選んでみました。 集中して作業…

「脳に悪い7つの習慣」から、脳を鍛えるために気を付けたいこと3選

こんにちは、ポルスクです。 今回は林成之さんの「脳に悪い7つの習慣」という本を紹介します。 どうしたら頭を鍛えられるかって気になりませんか? 本書はそんな悩みに答えてくれる本です。 脳神経外科医の著者が、脳に悪い習慣について脳の仕組みを紹介し…

「最後の授業 ぼくの命があるうちに」より、印象に残ったもの5選

こんにちは、ポルスクです。 今回は、ランディ・パウシュさんの「最後の授業 ぼくの命があるうちに」という本を紹介します。 著者のランディさんは、ガンのせいで余命が数か月となってしまいます。 そんな状況の中で、残された幼い我が子や学生たちに伝えた…

STRONGER「超一流のメンタル」を手に入れる:能動的な楽観主義を身に着けよう

こんにちは、ポルスクです。 今回は、「 STRONGER「超一流のメンタル」を手に入れる」っていう本を紹介します。 メンタルを強くしたいと思ったことはありませんか? 僕はあります。 辛い時に、すぐに投げ出してしまったりするのなんてしょっちゅうあります。…