MENU

オンラインゲームを楽しむためにもあいさつをしよう

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180113175535j:plain

こんにちは、ポルスクです。

今回は、ゲームを楽しむためのちょっとした提案みたいなことについての記事です。

オーバーウォッチというゲームについて触れまくってますが、このゲームをしない人にも見てもらえたらな、と思います。

 一応、オーバーウォッチについての記事も載せておくので、よかったら読んでみてください

www.polsk-blog.com

 

僕はよくオンラインゲームをやります。

最近は「オーバーウォッチ」というFPSをやっています。

このゲームでは、固定チャット(「こんにちは」や「ありがとう」など)の機能があるのですが、僕はゲームの開始前にはよく「こんにちは」と言っています。

 

また、バトルフィールドシリーズでも「こんにちは」ありませんが、「ありがとう」のチャットはありますよね。

 

ほかのゲームでも、このような機能のついたゲームはあるのではないかと思います。

この機能がなくても、ボイスチャットなら大体のゲームで使えますよね。

 

そして、今日はその機能を使うメリットについてお話します。

 

 

あいさつされると気持ちがいい

やっぱり、あいさつされると気持ちがいいですよね!

 

僕は、チームメイト同士がしっかりと「こんにちは」とあいさつしていると「この試合勝てるかも!」と感じます。

実際に、そういった人達とチームを組めたときの方が、うまく連携できて勝ちやすいような気がします。

 

オンラインゲームだと連携が大事だったりするので、そういったところから意思の疎通をしていけるといいですね。

 

また、味方に助けてもらったりしたら「ありがとう」っていいたいですね。

僕の場合は言われると次も助けてあげようという気持ちになります。

感謝することは大事です。

 

このように、普段の生活だけでなくゲームでもあいさつは大事ですね。

顔が見えないからこそ、しっかりとあいさつしていきたいですね。

あいさつでゲームが盛り上がる

ゲームをしていると、味方のファインプレーのおかげで状況が変わったりすることってありますよね。

そして、そういったときに誰かが「ありがとう」といったりすると、ほかの味方も続いて「ありがとう」っていったりします。

僕はこの雰囲気がすごく好きです。

チームの一体感のようなものを感じます。

 

また、逆に自分がいいプレイをしたときに味方から「ありがとう」と言われるとうれしいです。

(だからといって、調子に乗ると失敗して味方に迷惑かけてしまいますがw)

次も頑張ろうって思えます。

さいごに:あいさつをして楽しくゲームをしよう

このように、あいさつをすることで得られるメリットは多いように感じます。

あいさつして損するわけではないので、積極的にあいさつをしてゲームを楽しんでいきましょう!

VC使ってる人は暴言じゃなくて、あいさつしたり味方をほめたりするために使いましょう。