MENU

物事を素早く片付けるコツ:大事なことは「今」から始めよう

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180115234718j:plain

こんにちは、ポルスクです。

 

大事なことを後回しにする癖ってありませんか?

やりたいと思っていることをなかなか始められなかったりしませんか?

 

僕は周りから「行動が早いなあ」とよく言われるのですが、それはなんでだろうと考えた結果、最初の行動が早いからであるということがわかりました。

 

今回は、最初の一歩を踏み出すということについてお話します。

 

 

「明日やろう」の「明日」は来ない

レポートの課題のような、やらなければいけないことを「明日は時間があるから明日やろう」といって後回しにしてしまうことってありませんか?

 

僕の周りには「明日からコツコツとやっていけば期限までに終わるだろう」と言うのでですが、結局、前日に課題を急いで片付けるような人がいました。

このような人はいつも同じように直前になって慌てているような印象があります。

夏休みの課題を始業式前日にまとめてやるタイプですねw

 

このような人は「明日やろう」と言いながら、その明日が来てもまた「明日やろう」と言ってまた先延ばしにしているのだと思います。

彼らに「明日」は来ません。

 

確かに気持ちはわかります。

僕もたまに「明日やろう」と考えて、結局、期限間近になって急いでやるという経験がゼロなわけではありません。

めんどくさいことってなかなか手を付けられないですよね。

想像しただけでやる気が失せますw

 

最近だと、僕はブログを始めるのにかなり時間がかかりました。

設定とかいろいろめんどくさそうで2週間くらい始められませんでした。

やはり、このときも「明日やろう」と思っていました。

僕は幸運にも「明日」が2週間後に来たのですが、もっと時間がかかってしまう人もいると思います。

 

そして、そんなあなたにたったひとつのアドバイスがあります。

少しでもいいから行動してみよう

そのアドバイスとは、「今日、ほんの少しでもいいから行動する」というものです。

 

まずは行動してみましょう。

一番大変なのは最初の一歩です。

一歩踏み出せば二歩目はもっと簡単に踏み出せます。

「明日やろう」と考えている今こそが始める絶好のタイミングです。

 

具体的には、レポートの課題であればパソコンでWordを立ち上げるところから始めてみましょう。

最初はレポートを書こうと考えなくても大丈夫です。

ただ、Wordを立ち上げることだけに集中してください。

Wordを立ち上げてしまえばあとはきっと簡単です。

もう文章を書き始めているのではないかと思います。

もし何も書けなくても、その開いたファイルを「名前を付けて保存」してみてください。

何もしていなかった昨日と比べたら大きな飛躍です。

 

また、スマホでこの記事を見ているあなたは、とりあえずパソコンを立ち上げてみてください。

それだけでも大きな飛躍です。

 

「ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」という宇宙飛行士のニール・アームストロングさんの名言がありますが、これの逆ですね。

「人類にとっては小さな一歩だが、ひとりの人間にとっては偉大な飛躍である」です。

 

大事なことを後回しにしてしまう人は、最初の一歩を踏み出すことだけに集中しましょう。

そのあとのことは何も考えなくていいです。

とはいっても、借金などの大きなことをするときはしっかりと先のことを考える必要がありますがw

 

時間がないと言っても、スマホをいじる時間を減らせばそんなことはないと思います。

まずは始めてみましょう。

 

僕はブログを始めるために、とりあえず最初の登録だけしましたが、登録したらあとは意外となんとかなってしまいました。

気づいたら文章書いてましたw

 

あ!ひとつ言い忘れたことがあります。

バイトに行く直前にレポート書き始めて、「バイトに遅れたじゃねーか!!」とかいうのはやめてくださいねw

自己責任でお願いします。

さいごに:一歩踏み出そう

とりあえず、この記事を読み終わったらやるべきことの最初の一歩を踏み出しましょう。