MENU

ブログ初心者がやりがちな、アクセスを見て落ち込むことの対処法

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180326203815j:plain

こんにちは、ポルスクです。

 

ブログのアクセスを見て落ち込んでしまいませんか?

ブログを始めた最初のほうは、毎日のアクセスも1とか2とかでかなり少ないですよね。

自分以外のアクセスが0だったりする日もあるかと思います。

やっぱりつらいですよね。

 

最初のほうは、僕も落ち込むことが多かったです。

でも、アクセス解析の見方を変えたら超楽しくなりました。

ということで、その考え方について書いていきます。

 

アクセスがないとわかっていても見てしまう、しかも毎日

ブログを始めたばかりでアクセスなんてないとわかっていても、アクセスがどれくらいか見てしまうことってありますよね。

僕もそうでした。

 

グーグルアナリティクスとかをいろいろ苦労しながらも導入したら、やっぱり見たくなってしまいますよね。

また、はてなブログの場合、管理画面に「アクセス解析」なるものがあって、つい気づけば見てしまいますよね。

まあ、これは僕の実体験でもあるんですけどw

 

特に、はてなブログの「アクセス解析」は凶悪です。

マジで目につく位置にあるので、見ないと申し訳ない気持ちになるくらいですw

「設定いじってこれ隠せねーのかよ!?」って思ったことがありますw

 

また、こうやってアクセス解析をついうっかり見てしまうことの悪いところは、繰り返し見ているうちに、アクセスを見ることがどんどん習慣になってくることです。

もちろん、後々そういったことが必要になる場合もあるかとは思いますが、最初のうちはそんな習慣はかえって毒になるのかなって思います。

 

やっぱり落ち込む

そして、アクセス解析を見るのが癖になると、自分のブログのアクセスを見て絶望するかと思います。

しかも、毎日繰り返してみているうちにどんどんダメージが蓄積してきます。

ブログを始めた多くの人が長く持たないっていうのは、これの影響ではないでしょうか。

結果がなかなかでないので、あきらめてしまうのだと思います。

 

よほどうまくいっている人でない限り、最初は多くても10PVとかではないでしょうか。

僕の場合は、最初は一日あたり3PVとかでした。

ちなみに、アナリティクスを使って自分のアクセスを除外したら0だった日もありますw

その時はなぜかニヤけてしまいましたがwww

 

そうやって数字で客観的なデータを叩きつけられると、やっぱり落ち込みます。

「何時間もかけて書いたのに、誰も見てくれない」っていうのはやっぱり精神的にキツイものがあります。

 

確かに、「読者を数字で見るな」という意見にもうなずけますが、やっぱり数字で出されてしまうものは気になってしまいます。

テストで、「点数に一喜一憂するより、自分が間違えたところを把握して復習することが大事だ」って言われても、点数や偏差値を気にして落ち込んでしまうアレみたいなものです。

自分が読者の人たちを数字で見ないように意識していても、アクセス解析は数字でしか判断しません。

そして、数字に引っ張られてしまいます。

 

でもやっぱり、ディスプレイの向こうで読んでくれている人のことを考えて書きたいですね。

対処法:日ごとのアクセスを見るな、累計アクセスを見ろ 

アクセスを見ないようにしろっていっても、やっぱり見てしまうのでその他の対処法を考えましょう。

それは、「一日あたりのアクセスを見るのではなく、累計アクセスを見る」という方法です。

これなら自分の成長を実感しやすいです。

だって、累計アクセスなら昨日よりアクセスが減ってるなんてことはないし、一日あたりのアクセスが1以上あれば毎日記録更新できるからねw

 

ということで、アクセス解析を気にして落ち込んでしまう人は、累計アクセスを意識してみましょう。

最後に:ポジティブに考えよーぜ

アクセス解析を見て落ち込んでしまい、せっかく始めたブログをやめてしまうのはあまりにもったいなさすぎます。

だから、そういったことをなくすためにも累計アクセスに目を向けましょう。

これなら毎日増えてるから見てて楽しいですよw

累計アクセスは最悪でも横ばいだし、負け知らずとか強すぎじゃんwww

 

ポジティブに考えてもっと気楽にいきましょう。

アクセス解析をポジティブに考えたって死ぬわけじゃないし、ブログ初心者がアクセス解析をポジティブに見たってバチは当たりません。

ブログは楽しくやりましょう!!