MENU

様々なタイプの仕事を経験できることがブログの面白さだよ

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180312212921p:plain

こんにちは、ポルスクです。

今回はブログの面白さについて書いていきます。

まだブログ始めて2か月ちょいの新参者なんで偉そうなこと言えませんがw

 

この記事を書くきっかけになったのはこの記事です。

newswitch.jp

こちらの記事では、仕事を5種類に分類しています。

その5種類とは、こんな感じです。

  • 0-1:ゼロからイチをつくる仕事
  • 1-9:既存のものを育てる
  • 9-10:完璧に仕上げる
  • 数字を下げない:困難に耐える
  • マイナスー0:マイナスを最低ラインまで引き上げる

 

これらのタイプの仕事とブログとの共通点といった視点で書いていきます。

 

0ー1:新しいものをつくる

まずはゼロからイチを作る仕事。いわゆる「ゼロイチ」などと言われますが、世の中に新しい価値や概念を創造し提供するものです。

引用:就活生へ、世の中には5パターンの仕事しかない。早めに全部経験しておこう

 新しいものをつくるのが「0-1」という仕事です。

 

これはブログでいうならこんなことに当たります。

  • ブログをつくる
  • アイキャッチ画像をつくる
  • ブログを通して新しいサービス・企画をつくる

 

そもそも、自分のブログを作っている時点で新しいものをゼロから作っています。

他人の記事をコピペしていない限りは、自分の書いた記事は新しいものです。

それに加え、人によって書いていくジャンルや書く内容が違います。

 

アイキャッチ画像をつくるのも新しいものを生み出していることになります。

僕は「Canva」というサイトを使ってアイキャッチ画像をつくったりしていますが、それもある意味新しいものを生み出しています。

 

最後に、ブログを通して新しいサービスをつくるというものがあります。

これが引用元の記事で言われていることに一番近い内容だと思います。

 

有名なブロガーさんだと、自分のオリジナルコンテンツやサロンを持っている人がいますよね。

あれが新しいサービスに当たります。

1-9:育てていく

次にくるのが1から9まで育てていく仕事です。順調に拡大するベンチャー企業や新しい商品の販路を開拓していく営業のような仕事です。

引用:就活生へ、世の中には5パターンの仕事しかない。早めに全部経験しておこう

これは自分の作ったブログのアクセスを増やすみたいなことですね。

記事を増やしたり、アイキャッチ画像を工夫したりするみたいなことです。

SEOを意識するといったこともこれに含まれますね(僕はまだSEOについて全く知りませんがw)

 

今、僕はこの段階だと思っています。

 

読んだ本や観た映画、プレイしたゲームについて書いたりして、記事を少しづつ増やしています。

ほかにも、アイキャッチ画像を画像をそのまま使うのではなく、文字を入れたりしていろいろいじったりしています。

SEOについては全くわかりませんが、記事を書くことにある程度慣れたら勉強しないといけないなと思っています。

 

こんな感じで、自分のブログっていう商品を育てていくのが「1-9」の仕事です。

9-10:完璧をつくる

9まで出来たものを10に仕上げる仕事が次にきます。学校の試験もそうですが、90点から100点の10点を上げるのは非常に骨が折れます。

引用:就活生へ、世の中には5パターンの仕事しかない。早めに全部経験しておこう

これはブログでいうと、既存の記事をリライトしたりリンクを貼ったりして、より良いものにするってことですね。

 

リライトして記事をよりわかりやすいもの、面白いものにしていくことです。 

アフィリエイトだったら、記事を読んだ人に商品を買ってもらえるように書き方を変えるみたいな感じですね。

 

僕もたまにリンクを貼ったりして、今までの記事の見直しをしています。

数字を下げない:困難に適応する

また、数字が下がらないように踏ん張る仕事もあります。一定水準の商品・サービスを創り上げても消費者の指向の変化、社会環境の変化によって数字下がる圧力が発生します。

引用:就活生へ、世の中には5パターンの仕事しかない。早めに全部経験しておこう

ブログの場合、PVを下げないみたいな、ある程度ブログが育ってきたら重要になってくることですね。

 

Twitterでは、グーグルのアルゴリズム変更によって検索順位が変わったみたいなことをたまに聞きます。

ほかにも、ライバルのブロガー・アフィリエイターの記事が原因になることもあります。

 

そんな時に、検索順位やPVを下げないようにリライトしたりするのがこの「数字を下げない」仕事ですね。

マイナスー0:困っている人を助ける

そして最後は、マイナスを0にする仕事です。最低限のラインを下回っている人に対して支援する仕事がこれに当たります。病人を治療する医師や、難民支援を行うNGOなどがここに当てはまります。

引用:就活生へ、世の中には5パターンの仕事しかない。早めに全部経験しておこう

これはブログのテーマによると思いますが、人によっては、困っている人を助けるみたいなテーマでやっている人もいますよね。

そういったブログはこの「マイナスー0」の仕事に分類されると思います。

 

僕のブログの場合、いろいろな本を紹介することで、誰かの悩みや疑問を解決することができたら「マイナスー0」の仕事ができたのかなって思います。

他にも、ゲームや映画を紹介することで読者の人が興味を持てるものを見つけるきっかけに慣れたらうれしいなって思ってます。

最後に:ブログはいろいろな経験をするきっかけになる

  • 0-1
  • 1-9
  • 9-10
  • 数字を下げない
  • マイナスー1

といったような多くの経験をできるのがブログです。

こう考えると、ブログってなかなかすごいですねw

 

ブログではいろいろとできるので、人によって面白いと思える点が違うかもしれません。

もしかしたら、あなたが興味を持てるようなことがブログで見つかるかも?

 

というわけで、興味があったらブログ始めてみませんか。