MENU

お金について重要なのは貯め方ではなく使い方:『「好き」を「お金」に変える心理学』

【スポンサーリンク】

こんにちは、ポルスクです。

 

『「好き」を「お金」に変える心理学』(メンタリストDaiGo著)っていう本を読んだので紹介します。

 

社会人になった人で、とりあえずまずは貯金をしようと思う人って結構多いと思います。

僕も、貯金しようと思った1人です。

 

でも、なんとなく貯金するよりももっと大事なことがある、そういったことに気づかせてくれるのが本書でした。

 

ということで、書いていきます。

 

お金を使わないで持ち続けているのはムダ

本書には、お金の使い方についてこんな話が出てきます。

あなたが学生時代から大好きだった海外アーティストの来日公演があったとしましょう。あなたはあらゆるツテをたどり、入手困難なチケットを譲ってもらえることになりました。しかし、そのチケットはVIP向けの特別席で価格は1枚50万円。貯金を切り崩せば手の届く額です。

参考:『「好き」を「お金」に変える心理学

この状況で、あなたは50万円もの大金を払ってチケットを買いますか?

 

僕だったら、多分、その金額にビビって買いません。

 

さすがに1000万円とか貯金があれば話は別なんでしょうが、そこまで持ってないので50万円もの金額を潔く支払えないです。

 

  • 使ったら生活がキビしくなりそう
  • 一気に50万円も払うのはちょっと・・・

 

といった邪念が邪魔してくるのは間違いないでしょう。

 

ですが、本書によると、この場合はチケットを買ったほうがいいそうです。

 

そして、このようなただお金をため込むような使い方はムダであると本書には書かれています。

お金には、ここ一番という使うべきタイミングがあります。そのタイミングを逃さずに活かすのは、人生において貯金よりも価値あることです。

ただ使わないまま持っていることほど、ムダなお金の使い方はありません。

参考:『「好き」を「お金」に変える心理学

 

確かに、お金を持っているのは「持つ」ためではなく、「使う」ために持っているんですよね。

 

何かのために貯めていたお金が、気づけば貯めるためのお金になってしまう。

そんな本末転倒なことにならないようにしたいです。

貯金よりも自分の成長のためにお金を使おう

だから、使い方を考えていきましょう。

 

例えば、本書にはこんな風に書かれています。

特に、20代、30代は、貯金よりも将来に向けた経験や体験、勉強にお金を使うべきでしょう。それがあなたを成長させ、必ず大きなリターンとなって返ってきます。

考えるべきなのは、節約してお金を貯めることではなく、自分の成長のためにどうお金を使うか、です。

参考:『「好き」を「お金」に変える心理学

 

月収が20万円で年間のボーナス額が100万円の会社員がコツコツ貯めたとしても、その貯金額には限界があるので、そんなことをするくらいだったら月収を増やすためにお金を使ったほうがいいとのことです。

 

なるほどな、と思いました。

 

僕はここで挙げられた月収20万円の会社員の例のような状態ですが(ボーナスはもっと少ない!!)、確かに貯金額はたかが知れてます。

 

少し前に、『めざせ1000万円! 20代からの貯金と投資の鉄則』っていう本を読んで、貯金をし始めたのですが、頑張っても月3万円とか4万円くらいの貯金額になることに気づきました。

www.polsk-blog.com

 

本書で指摘された通り、このままの状態で貯金をし続けても、限界がありそうです。

 

だから、貯金額を増やすのではなく、そもそもの収入を増やせるようにしようという意見にはすごく納得できます。

 

そして、本書ではそのタイトルの通り、好きなことにお金を使うことで自分を成長させ、お金を稼げるようにしようということが書かれていました。

最後に:お金の使い方を考えよう

本書を読んで、お金について考えを改めることができました。

 

特に、お金をなんとなく貯めることよりも自分のために使うことが大切というところは衝撃的でしたね。

 

僕は、何となくお金をためている節が割とありました。

 

だから、貯め方だけでなく使い方についても考えていこうと思います。

 

何かを買ったりするためやいざというときのための貯金は大事ですけど、それと同時にうまくお金を使っていくっていうことの大切さがわかりました。

 

お金を好きなことにお金を使って自己投資するってところが、結構大事なポイントですね。

嫌なことして一生を過ごしたくはないですし(´・ω・`)

 

ということで、お金について考えさせられる良書だったので、「お金を何となく貯めがちだな」って思ってる人にはオススメの良書でした。

 

あと、好きなことに投資してお金を稼いでいくっていう考え方が、『明日クビになっても大丈夫!』っていう本と結構似てたので、本書が気になった人はこっちも読んでみると面白いかも。

www.polsk-blog.com