MENU

自分が内向型か外向型か診断したら、やっぱり内向型だった

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20181008214258j:plain

こんにちは、ポルスクです。

 

僕はたまに性格診断をやるのですが、性格の分類において「内向型」か「外向型」かで分けるのは結構一般的ですよね。

 

そこで、僕は自分がどちらのタイプなのか気になったので調べてみました。

そしたら、このサイトがヒットしました。

xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com

 

このサイトの質問を通して診断した結果、僕は内向型の人間だとわかりました。

内向型か外向型か診断する30の質問:僕は内向型だったよ

まず、自分が内向型か外向型か調べるには以下の30個の質問に答えていきます。

「はい」と答えたものを数えていきましょう。

※この質問は『内向型を強みにする』という書籍からの引用です

※僕が当てはまったと感じるものは太字にしました

  1. 休息が必要なときは、グループで過ごすよりも、自分だけか、2~3人の親しい人と過ごすほうが好ましい。
  2. プロジェクトに携わるときは、コマ切れでなく、まとまった長い期間を与えてもらうほうがいい。
  3. 話をする前に予行演習を行うことがよくあり、ときには自分用にメモをつくる。
  4. 概して、話すより聞くほうが好きだ。
  5. 人から、物静かだ、謎めいている、よそよそしい、冷静だと思われることがある。
  6. 祝い事は、大きなパーティーを開くより、ひとりの人か、数人の親しい友達だけでしたい。
  7. 通常、返事をしたり、話したりする前には、考えなくてはならない。
  8. たいていの人が気づかないような細かなことに気づく。
  9. ふたりの人が喧嘩をした直後には、緊迫した空気を感じる。
  10. 何かすると言ったら、ほとんどの場合、そのとおり実行する。
  11. 仕事に締め切りや緊急性があると、不安を感じる。
  12. あまりに多くのことが同時進行していると、朦朧としてしまう。(混乱を感じる)
  13. 何かに参加するかどうか決めるのは、しばらく見学してからにしたい。
  14. 長期的な人間関係を築くほうだ。
  15. 他人の邪魔をするのは好きでない。邪魔されるのも好きでない。
  16. たくさんの情報を取りこんだときは、整理するのにしばらく時間がかかる。
  17. 刺激の多すぎる環境は好きでない。世間の人がなぜホラー映画を見にいったり、ジェットコースターに乗ったりするのか、さっぱりわからない。
  18. 匂い、味、食べ物、天候、騒音などに強い反応を示すことがある。
  19. 創造的で想像力に富んでいる。または、そのいずれかである。
  20. たとえ楽しんだとしても、社交的な催しのあとは消耗してしまう。
  21. 人を紹介するより、紹介されるほうが好きだ。
  22. 人のなかや活動の場に長くいすぎると、不機嫌になることがある。
  23. 新しい環境には、しばしば居心地の悪さを感じる。
  24. 人に家に来てもらうのは好きだが、長居されるのは好きでない。
  25. 怖くて折り返しの電話をかけられないことがよくある。
  26. 人と会ったり、突然発言を求められたとき、頭が空っぽになることがある。
  27. ゆっくりと、あるいは、とつとつとしゃべる。疲れているときや、考えながら話そうとしているときは、特にその傾向が強くなる。
  28. ちょっとした知り合いは、友達とは考えない。
  29. きちんとしたかたちになるまで、自分の作品やアイデアは他人に披露できないと感じる。
  30. 周囲の人に、自分で思っているよりも頭がいいと思われて、驚くことがある。

21個の質問が自分に当てはまってるなって感じました。

 

 

そして、この質問の答えが「はい」だったものの数が20~30個だった場合は、内向型だそうです。

 

まあ、なんとなーくわかってたけど、僕は内向型の人間だそうです。

そういえば、「16Personalitie」やったときも内向型だったもんな、うん。

www.polsk-blog.com

 

ということで、内向型と診断されて思うことを書いていきます。

多くの人と関わると疲れる

  • 休息が必要なときは、グループで過ごすよりも、自分だけか、2~3人の親しい人と過ごすほうが好ましい。
  • 祝い事は、大きなパーティーを開くより、ひとりの人か、数人の親しい友達だけでしたい。
  • 人のなかや活動の場に長くいすぎると、不機嫌になることがある。

この3つはスゲーよくわかる!!

 

人がいっぱいいるところに行くと、なんかエネルギーを消耗するんだよね。

精神が疲れる。

 

これとか割とあるから困っちゃうねwww

人のなかや活動の場に長くいすぎると、不機嫌になることがある。

不機嫌というか、疲れて無表情になることがあるんですが、たまに不機嫌なのかと勘違いされたりします。 

 

そして、人がいっぱいいる場面って、たとえ楽しくても終わった瞬間に疲れが噴き出してくる。

「やっと終わった」って感じがして、翌日は家に引きこもっていたいという衝動に駆られますwww

 

いや、ホントに楽しいと思うようなことでも、マジで疲れるんですよ。

満足感と疲労感が同居してる感じです。

 

あと、「休息が必要なときは、グループで過ごすよりも、自分だけか、2~3人の親しい人と過ごすほうが好ましい。」っていうのは超共感できます。

 

大人数よりも少数の親しい人といるときの方が安心するし、落ち着けます。

 

逆に、そんなに親しくない人がいっぱいいる飲み会とかはマジでキツイ(´・ω・`)

あれは一種の修行だと思ってますw

 

そして、なんなら1人の時が1番落ち着ついたりします

静寂万歳!!

 

エムグラムで診断した時に「一匹狼」、「ぼっち力」、「一人でコツコツ作業」みたいに言われたのはそのせいでしょうねw

www.polsk-blog.com

 

人と関わるのはどちらかと言ったら好きなんですけど、結局のところ、本当に落ち着きたいときは1人がいいのかな、と思っています。

1人でやることが結構好き

1人でいるときが1番落ち着くのと関連して、基本的に僕の趣味は1人でやるものばかりです。

  • ゲーム
  • 読書
  • 映画鑑賞
  • ブログ

 

ゲームだけはたまにオンラインの友達と一緒にワイワイやったりしますが、その他は基本的に1人です。

そして、その時間がメチャクチャ落ち着くんですよね。

 

特に、読書とかはマジでヤバいです。

「普段の生活の中で落ち着く瞬間トップ3」とかやったら、読書してる時間は間違いなくランクインしますw

読書してる時間はホントに楽しいし落ち着きます。

 

あと、ゲームと映画は落ち着きと興奮のバランスがいい感じなので好きです。

これらのどちらも、基本的に戦争とかそういったジャンルのものが多めですが、いい感じの興奮と落ち着きを与えてくれます。

 

映画の場合、現在(2018/10/8)Amazonプライム特典で観られるものだと、『ローンサバイバー』とか『13時間ベンガジの秘密の兵士』とかがおすすめ。

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

 

まあ、たまにほかのジャンルのものも観ますけどね。

www.polsk-blog.com

『きっと、うまくいく』はマジでおすすめだよ!!

※現在(2018/10/8)はプライム特典で観られません

 

あと、ゲームはたまにオンラインで誰かとやることがありますが、多くても4人とかなのでいい感じです。

基本的に、仲のいい人と少人数でやるものは疲れにくいです。

 

で、ブログなんですが、これもかなり好きですね。

1人で黙々と記事書いてる時間が幸せです。

 

あと、コメント返してるときも結構楽しんでますね。

多分、この2つが関わってると思います。

  • 話をする前に予行演習を行うことがよくあり、ときには自分用にメモをつくる。
  • 通常、返事をしたり、話したりする前には、考えなくてはならない。

 

文章のやりとりだと、反応返す前にどう返すか考えられるので、そこがいいなって思います。

もちろん、文章だけで伝えたいことを表現しないといけないので割と大変ですけど。

 

まあ、そもそも自分のブログに反応があるってだけで、もうすでに嬉しいし楽しいんですけどね。

 

趣味に関してはこんな感じですね。

基本的に、1人でやるものが好きです。

 

もちろん、仲のいい人と少人数でいる場合とかは結構楽しかったりしますけど、やっぱり1人の時間の方が好きな感じです。

最後に:静寂を大切にしたい

こうやって振り返ってみると、マジで1人の時間が好きですね。

やっぱり、静かな環境が落ち着くということでしょうか。

 

人と関わることは嫌いではないんですが、大人数だったり相手があまりよく知らない人だったりするとちょっと抵抗感があります。

もちろん、いろいろな人と関わることで、その中に自分と気の合う人がいるかもしれないということはわかってはいますが、やっぱり慣れるまでは少し気合が必要です。

 

ということで、1人の静寂の時間と人と会う時間のバランスをうまく考えて生活していきたいなって思いました。

 

もし自分がどちらに分類されるのか興味があれば、診断してみてはどうでしょうか。

xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com