MENU

18卒就活体験談#3(就活中盤):負けないで!!就活に嵐は吹き荒れる!!

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180213170424p:plain

前回の記事はこちら

www.polsk-blog.com

 

今回は、3月にプレエントリー解禁した後、4月から5月中旬くらいまでのお話です。

知り合いが内定を獲得したり、祈られまくったりウザい面接官と当たったりします。

 

敵か味方か!?内定を獲得する知り合い!!

ESを書いたりしているうちに、選考の早い企業は面接が始まったりします。

確か3月中旬には普通に面接受けてました。

 

そんなこんなで時間は過ぎて4月中旬。

 

同じ企業を受けていた知り合いが内定を獲得します。

当時、僕はまだ一次面接前。

 

なんだとォ!?

 

やべえ!!

なんかよくわからんけどプレッシャーがやべえ!!

 

そして、面接当日。

 

いやー、クソだったねw

言いたいことがうまく話せなかったよwww

 

もちろん落ちますw

伝えたいこと:知り合いの内定は気にしない

就活をしていると、知り合いのほうが早く内定を獲得することがあります。

知り合いの少ない僕でさえそうなったのだから、知り合いの多い人ならなおさらです。

 

内定を獲得した人は、悪気がなくても周囲に話したくなります。

あの地獄を乗り越えたんだから、話したくなるのもわかります。

僕もそうでした。

 

そして、他人の内定の話を聞くと焦ります。

 

しかし、焦ると極度に緊張してしまい、いつも通りいかないことが多くなります。

焦ってもいいことはありません。

 

あと、気を付けなければいけないのは知り合いだけではありません。

 

「現時点での内定保持者は3人に1人!!今年は売り手市場!!」って言って煽ってくるクソメディアにも気をつけましょう。

コイツらは敵です。

 

こんなこと聞いたら焦るなんてもんじゃないですよね。

 

また、「なんで売り手市場なのに俺は内定を取れないんだ!?やっぱり俺はダメなヤツだァァァ!!」ってなっちゃう人もいると思います。

 

でも落ち着いてください。

他人が内定を得たからって、自分の内定とは一切関係ありません。

 

大丈夫だ!!

内定なんかそのうち取れる!!

自分を信じろ!!

必ずできる!!

www.polsk-blog.com

金縛りの面接!!俺の口は石と化す!!

知り合いが内定を得たってことを聞いて、僕は焦りました。

かといって、内定が取れるわけでもなく僕は面接を受け続けます。

 

そして、何社も受けていくうちに焦りが増していきます。

 

やべえ!!

一向に面接の受け答えがうまくならねえ!!

 

何社受けても緊張してしまい、クソみたいな受け答えになってしまいます。

具体的には、「え~」とか「その~」とかを言うことが多く、スムーズに話が出てきません。

 

口が石みたいに固まってしまいます。

 

多分、僕の普段の振る舞いを知っている人からしたら、「嘘つけ!!」ってなるでしょう。

普段の僕は、マシンガンのごとく言葉を連射しますw

 

しかし、何回もそうやって失敗を繰り返すうちに、次第に気力を失って話せなくなります。

 

「アカン!!もう無理だわ!!就活オワタァ!!」

 

とか

 

「俺ポンコツ過ぎィ!!くたばれ俺!!」

 

ってなって、ヤケクソになります。

 

で、追い打ちをかけるように企業が祈ってくるだよなあwww

伝えたいこと:面接で失敗しても自分を責めないで

はじめは誰だって緊張して失敗するし、祈られます。

 

でも、そこで失敗した自分を後悔して責めたってさらにダメになるだけです。

「後悔するよりも反省することだ。後悔は人をネガティブにする」って誰かも言ってました。

 

ということで、後悔して自分を責めるのはやめましょう。

そんなことするくらいなら、家でゲームしてるほうがマシですw

 

終わってしまったことを後悔するよりも、次の面接で何ができるか考えましょう。

 

大丈夫だ、さっきの面接で場数だけは踏んでる!!

またひとつ面接に慣れたはずだ!!

次はイケるぞ!!

怒涛の10連敗!!祈る企業と負ける俺!!

そんなこんなで口が石みたいに固まってしまってしまった僕ですが、10社から連続して祈られ続けます。

数えたらもっと多いかもしれませんw

 

「今後のご活躍をお祈りいたします」×10

 

テメエら祈り過ぎだろーがよ!!

宗教かよ!?

俺は神かなんかか!?

 

実際は超落ち込みます。

人生で1、2を争うくらいに落ち込みます。

 

上に書いたように、知り合いはすでに内定を獲得してるってもんだから、ヤバいくらいに落ち込みます。

そして、面接でさらに緊張するようになります。

伝えたいこと:祈られたら、ほかのことをして忘れよう

就活界隈で悪名高い「お祈りメール」

 

コイツを送り付けられても、絶対に気にしてはいけません。

 

僕みたいに祈られ過ぎて

「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)」

ってなったら、一旦息抜きとかしましょう。

 

外で運動しても家でゲームしても何でもいいので、ほかのことに打ち込んで就活を一旦忘れましょう。

 

僕の場合、ゲームをやったり、部活に行ったりしてました。

 

ガチで面白いと思えるようなゲームをしてると、ほかのことを自然と忘れます。

また、思いっきり運動をすると楽しいし、頭がスッキリします。

 

こんな感じで、息抜きをして気持ちをリセットしましょう。

ウザい面接官!!貴様は俺を怒らせた!!

面接を続けているうちに、気づけば5月。

さすがに面接にも少しづつ慣れてきます。

 

そして、結構大きい企業の一次面接を受けます。

 

でも、ここの面接がクソでしたwww

 

圧迫面接というか、なんか不愉快な面接でした。

相手が僕の話をまともに聞いてくれません。

 

相手の面接官は40~50代のオヤジ。

 

ヤツは理系出身だそうです。

対する僕は文系。

 

まず、ゼミについて聞いてきます。

僕はゼミの活動について話すのですが、このオヤジの一言がこれ。

 

「それ、研究じゃないでしょ」

 

僕は一言も「研究」なんて言ってません。

コイツは人の話を聞けないタイプの人間らしいですw

 

僕のゼミの活動は、グループで研究みたいなことをやるってより、個人で好きなテーマについて勉強するって感じです。

 

各個人が結構自由にテーマを決めて、専門書を読んだりして勉強するのがメインです。

そして、勉強したことをゼミのメンバーの前で発表するって感じでやってます。

 

しかし、この目の前のオヤジは理系。

恐らく、ゼミや研究室ではグループで何かのテーマに基づいて研究するのが当然だと思っていたのでしょう。

 

偏見ってコワいですねw

 

でも、その時は面接に合格することに必死だった僕は、いろいろと言いつくろって食らいつきます。

今思えば恥ずかし過ぎてやべえwww

 

で、それに対してコイツが一言。

 

「でも、それって研究じゃないよね」

 

あのさあ!!

「研究」って一言も言ってないけど!?

「勉強」って言ったじゃん!!

人の話をちゃんと聞けドアホ!!

 

なんか話がかみ合いませんw

 

まあそんなこんなで受け答えを繰り返し、次はゼミで学んだことについて話すと、こういってきます。

 

「じゃあ、その中で何が一番で大事だと思いますか?」

 

えっ!?

 

ちなみに、僕が話した内容はリーダーシップの理論についてです。

リーダーシップには重要な要素が5つあって、それらがどうたらこうたらって話しました。

 

5つのうちどれが一番大切かなんて考えてなかったです。

 

意外な質問に驚きつつも、この面接に合格することに必死だった僕は、理由をあれこれ考えてどれが一番大事か答えます。

 

そして、それに対し目の前のオヤジが一言。

 

「違うと思うんだけどなあ。まあいいや」

 

あ゛?

なんだその態度は!?

偉そうな態度が気に入らねえ!!

(※僕は小心者なので、さすがにそんなこと口に出してはいませんw)

 

僕はやる気を完全に失いました。

コイツとこれ以上話したくありません。

ムカつきました。

 

それに、この選考に落ちたのは確実ですw

 

その後も勉強やら志望動機やらについて聞いてきましたが、適当に答えて帰りました。

 

もちろん祈られましたwww

伝えたいこと:ムカついたらさっさと帰ろう

面接をしていると、圧迫面接かどうかはわからなくても、とにかく失礼なヤツ・気の合わないヤツが出てくる場合があります。

 

だから、面接を受ける前に、その企業が圧迫面接や失礼な面接をしてきても、それでも合格したいか考えておきましょう。

 

圧迫面接や失礼な面接を受けてでも合格したいような企業だったら、死に物狂いで頑張りましょう。

 

もし圧迫面接を乗り越えてでも内定を得たい企業でないなら、適当に答えてさっさと帰りましょう。

そんなところで必死になっても意味がありません。

 

さんざんからかっといて最後はお祈りです。

 

余計なことで精神をすり減らしてはいけません。

続き

次でラストとなります。

www.polsk-blog.com

 「新卒採用基準 面接官はここを見ている」という本は超オススメの本です!!

www.polsk-blog.com

その他の就活関連記事はこちらからどうぞ!!

www.polsk-blog.com