MENU

元就活生の僕が、これから就活を始める人に伝えたいこと

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180121215708j:plain

こんにちは、ポルスクです。

今回は、元就活生の僕がこれから就活をする人に伝えたいことをまとめました。 

 

「特に優れたことはやってないけど・・・」っていう人とか「就活うまくいくか自信ない」って人は見たらいいかも。

「こんなやつでも内定とれるのかwww」って安心できますwww

 

逆に、サークル、部活では非常に優れた成績を残し、バイトでは店の売り上げを50%増加させ、ボランティアではアフリカに井戸をつくり、学業では成績トップで表彰され、「就活なんて余裕だろ」って人は見ても意味ないです。

というか、そんなやつ何もせんでも内定とれるだろチクショウめ

 

ちなみに、この記事で書いてあることは僕の就活体験談で書いたことと被ってる部分も結構あります。

興味のある人は経験談について読んでみてください。

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

 

この記事を書いてる僕について

最初に、これを書いてる僕がどんな人間なのか書いていきます。

 

僕はバイトはめんどくさくなって2,3か月でやめたし(しかも2回も)、かといって勉強を頑張っていたというわけでもありません。

 

GPAは半分以上ありましたが、就活で話せるほど勉強を頑張ったというわけではないです。

また、もちろん留学なんてしてませんし、それどころか、TOEICは1年の時に受けて300点台前半でしたw

 

僕は家でゲームしてただけの引きこもりです。

就活が終わった今も引きこもってゲームしてますがw

 

部活だけはやってましたが、話せるネタとしてはこれくらいしかありません。

まあ、部活のことならひたすら話せますけどね。

だってそれしかやってねーもんwww

 

実際に、30分間の面接でひたすら部活について話して、受かったことがあります。

 

ちなみに、自己PR、大学で頑張ったこと、趣味・特技の3つにおいて、部活について書きましたw

これだけ書けば聞かれないわけないよなァ!?

 

しかし、部活以外のことを突っつかれたらボロが出ますw

実際にボロが出てボロボロになった時もありますwww

 

「現在、どのようなアルバイトをしていますか?」じゃねーぞコラ!!

どいつもこいつもバイトばっかり聞きやがってチクショウめ!!

なんであたかもバイトしてるのが前提みたいなんだよオイ!?

こちとら学生ニートじゃ!!

親のスネかじって生きとんのやぞ!?

文句あるか!?

 

失礼しましたw

 

というわけで、僕はこんな人間です。

こんなんでも内定は取れるので安心してくださいw

 

ちなみに、20~30社受けて1社しか内定もらえてません。

体育会系の部活動をしていた僕ですらこんなもんです。

就活は辛い

最初にハッキリ言っておきます。

就活は辛いです。

 

面接をいくら受けても落ち続けるし、もっとひどいとSPIとかESで落ち続けたりするかもしれません。

 

僕はSPIは比較的よくできたので大体受かったし、ESもすごいアドバイザーがいたので何とかなりましたが、面接で落ちまくってます。

確か10連敗くらいしています。

 

一日に3つくらい祈られたときは、「俺めっちゃ祈られとる!もしかしたら神になったんじゃねwww」とか言ってましたwww

 

また、一度だけ圧迫面接というか、非常に不愉快な面接を受けました。

まあ、ムカついたので適当に話してさっさと帰ってラーメン食いに行きましたがwww

「最後に質問はありますか?」じゃねーぞ!!

そんなもんねーよ!!

はよ帰らせろやwww

 

もう一度言います。

就活は辛いです。

覚悟してください。

これから地獄の数か月間が始まります。

息抜きをしっかりする

息抜きをしっかりしましょう。

就職活動ではかなりストレスがたまります。

特に、僕みたいに20社以上受けたりする場合は。

 

一部の優秀な人は、2,3社受けて就活を終えたりしていますが、何社も受ける人のほうが多いと思います。

僕みたいに何十社と受ける人もいるかもしれません。

 

そして、何十社も受けるとそれなりに「お祈りメール」をもらうと思います。

やっぱりお祈りメールはつらいです。

 

特に、「この企業に絶対に入りたい」とか「これは絶対に通っただろ」っていう企業から祈られるとマジでこの世の終わりみたいに感じます。

なんなら「もう就活やめて自宅警備員になろ・・・」って思ったりするかもしれません。

 

ちなみに、僕は実家の自宅警備員の選考落ちましたw

今年の採用はないそうですwww

 

辛いときにひとりで悶々としていると抜け出せなくなります。

ストレスで辛い時こそ、いったん就活からはなれて息抜きしてみましょう。

 

うまいものを食べたり、友達と遊んだりするといいと思います。

僕の場合はゲームをしました。

 

なんなら、就活解禁して2日目に新しくゲーム買ってますw

「ホライゾン ゼロ ドーン」楽しいお( ^ω^)

f:id:polsk123:20180122150415j:plain

あと、ゲーム以外にも部活に顔出したりして体動かしてました。 

 

そして、就活以外のことをしてリフレッシュすると、気分がよくなります。

そうすると、面接でもいい感じの表情で臨めたりします。

 

 

気持ちを切り替えて、また頑張るためにも息抜きはしましょう。

予定を詰め過ぎない

就活ってよくわかんないから、とりあえず予定を詰めまくってやろうとする人がいると思います。

僕も最初は予定を詰めまくって予定表を真っ赤にしました。

 

でも、そんな風に予定を詰めまくるのはやめてください。

疲労がたまって、ひとつひとつの予定に集中できなくなります。

 

短期決戦ではなく、ある程度長期戦になることを想定して予定を組みましょう。

少なくとも、息抜きをする余裕は作っておきましょう。

 

就活はストレスや疲労が思ってる以上にたまるので、それを見越して余裕をもった予定をつくりましょう。

体調不良になったらしっかり休む

就活で慣れないことをしていると、ストレスとかが原因で体調が悪くなったりします。

こればっかりはしょうがないです。

 

「体調管理ができないと社会人として~」とか言ってくる奴がいますが、そんな奴には目の前でせき込んでうつしてやりましょうw

風邪ひくときはひきます。

 

そして、風邪をひいたらしっかり休みましょう。

できるだけ早いうちに。

 

「ちょっと気分良くないけど、これくらい大丈夫か」って言って、無理すると悪化します(体験談)

早めに病院に行きましょう。

 

もちろん、手洗いうがいを忘れずやって野菜もしっかり食べましょう。

他人の内定を気にしない

他人の「内定もらった」みたいな発言とか、ネットの「就活生の何人にひとりは内定を持っている」みたいな記事は気にしてはいけません。

そんなのクソくらえです。

 

就活を始めて1、2か月すると「A社から内定もらった」とかいうヤツや、「もう就活生の何人にひとりは内定を持っている」とかいう記事が出てきます。

 

そんなのを気にしてはいけません。

気にしてもあなたの内定とは一切関係ありません。

それどころか、気にすることで内定から離れてしまいます。

 

僕の知り合いに、就活解禁から1か月でそれなりに大きい企業から内定をもらった人がいます。

やっぱり知り合いが先に内定を取ったと聞くと焦ります。しかも僕も受けていた企業です。

 

ですが、焦っても結果が出るわけではありませんでした。

むしろストレスがたまる一方です。

面接でのプレッシャーが違います。

 

就活は逆転ができます。

というか、そもそも重要なのは「誰が先に内定を取るか」ではなく、「最終的に内定を取れるか」です。

 

また、他人の内定の情報を聞いて焦ったときは、いったん就活から離れて息抜きをしてみるといいかもしれません。

僕もゲームして息抜きしました。

「ホライゾン ゼロ ドーン」楽しいお( ^ω^)

f:id:polsk123:20180122150415j:plain

最後に:自分のペースで自分を信じて頑張ろう

というわけで、「ホライゾン ゼロ ドーン」をやりましょう。

f:id:polsk123:20180122150415j:plain

感想はこちら

www.polsk-blog.com

ん!?間違ったかな・・・

 

違いますねw

就活の話でしたねw

 

それでは気を取り直して

*咳払いをする音*

 

はじめての就活でどうなるか不安だとは思いますが、自分のペースで頑張ってください。

 

多少祈られても、自分を信じて選考を受け続けてたらどっかで受かります。

面接官との相性といった運に左右されることが多いです。

だから、回数を重ねれば当たります。

もちろん、反省をしっかりして合格する確率を少しでも上げる努力をする必要がありますが。

 

無理をして、身体や精神を壊さないようにするのが一番大事です。

自分のペースで自分をいたわりながらやっていきましょう。

僕はいたわり過ぎましたがw

 

就活頑張ってください!!

 

こっちの記事に就活のコツについてまとめてあります

よかったら参考にしてください

www.polsk-blog.com