MENU

新人が1番闘わなきゃいけないのは仕事じゃない、”定時帰宅への無言のプレッシャー”だ

【スポンサーリンク】

こんにちは、ポルスクです。

 

新社会人の皆さんは定時で帰れていますか?

 

僕はまだかろうじて定時で帰ることができています。

 

でも、配属されて仕事をしっかり任されている人は、もうすでに残業しているなんてこともあるかもしれませんね。

 

そして、僕は確かにまだ残業をしていませんが、謎の圧力と闘うことになってしまいました。

とにかく定時で帰りたい

いきなりですが、僕は定時で帰りたいという気持ちが人一倍強いという自負があります。

www.polsk-blog.com

っていうか、なんなら家を出ることを考えただけで帰りたくなるw 

 

ということで、朝出勤する前にもうすでに帰りたいと感じているレベルですw

もしかしたら、気づいてないだけでもっと早くから帰りたいと思っているかもしれません。

 

「なぜ定時で帰りたいのか?」と聞かれたら答えにちょっと困るのですが、強いて言うなら、もともと引きこもりの一歩手前みたいな生活をしていたせいだと思いますw

家にいるとなんか落ち着くんだ。

 

ということで、定時が近づくとなんかソワソワしますw

そして、定時の10分くらい前から帰る準備を始めてますwww

研修中と配属後の違い

だから、定時になったら速攻で帰ります。

 

でも、配属後になって少し違和感があります。

 

それは周囲の人がほとんど仕事をしているってことです。

そのうえ上司や先輩ばかりだし。

 

外部研修に行っていた時は周りには同期しかいなかったし、終業後に自主的になんかやってる人がいてもそこまで多くなかった気がします。

しかも、残ってる人は残ってる人でなんか駄弁ってる人が多かったw(もちろんちゃんと勉強してる人もいた)

 

しかし、その研修が終わって配属が決まると状況が変わります。

 

周りは定時になっても何事もなかったかのように淡々と仕事を続けています。

黙々と作業を続ける先輩たちと謎のプレッシャー

そして、帰宅時にはそういった状況から来る謎のプレッシャーとの闘いが始まります。

 

研修の時は定時後30秒ほどで跡形もなく帰ってましたが、さすがに配属後にそれをやると「仕事中に片付けてやがったな、けしからん」と考える人がいそうです。

あと、人によっては定時で帰ってること自体に怒りを感じてるかも(;^ω^)

 

そういった考えが頭をよぎった時、闘いが始まります。

 

”一刻も早く家に帰りたい”という気持ちと”なんか速攻で帰るのは気まずい”っていう気持ちが血みどろの死闘を繰り広げます。

 

まあ、結局は”一刻も早く家に帰りたい”って気持ちがいつも勝ちますけどw

強すぎだろコイツ、チート使ってんだろwww

 

でも、さすがに定時直前に帰る準備をあからさまにやるのはアレなので、定時30分くらい前から徐々にやるようにしましたw

で、定時30秒後に帰ったらなんか言われそうだから、妥協して1分後くらいに帰るwww

 

さて、これから徐々に早めていくか(`・ω・´)

多分、文化や環境に浸食されてるんだと思う

こんなことを考えるようになった原因についてちょっと考えたんですが、多分これは周囲の環境とか文化とかそういったものが原因なんじゃないかなって思ってます。

 

インターネットとかを見ると、「定時で帰るとは何事だ」とか「定時で帰るのはやる気がない証拠」みたいな意見が散らかってます。

例えば、「新社会人 定時」とかで検索すればすぐにわかります。

 

そうすると、こんな記事がありました。

diamond.jp

 

特に、ここの部分なんかはひどいです。

また、入社したての場合には、組織に対して遠慮がちな部分があります。「何かやることはありますか?」「それ、お手伝いさせてもらえませんか?」という一言が言い出しにくい新入社員もいるでしょう。そんな葛藤から逃避しようと、定時で帰るケースも考えられます。この場合には、所属意識よりも社会人としての意識が低いと言えなくもありませんが。

定時で帰っただけで、所属意識が低いとか社会人としての意識が低いとか、なんでそんなこと言われなきゃいけねーんだよ!!

むしろ残業まみれのおめーらがキチ〇イだろーがよ!!

 

こんな感じで、最初は頭沸いてんじゃないかって思ったんですが、でも、多分これを書いてる人は正気だと思います。

ただ、”残業することが当然”という文化に染まりきっているだけなんです。

 

そして、そういった文化に触れ続けることによって、僕たちも徐々にその文化に浸食されていきます。

 

例えば、居酒屋のバイトをしていた時に出勤が夕方であっても、職場での挨拶は「おはようございます」だということを知りました。

最初は「なんか違くね?」って違和感があったんですが、1か月とか経つうちに特に何も思わなくなりました。

 

これと同じで、普段から残業をしていたりして残業が当然の環境にいると、いつの間にか”残業して当然”という文化に浸食され、支配されるんじゃないかなって思いました。

 

そういえば、バイトしてた時に定時になったから「時間なんで帰ります。お疲れ様でした」って言って帰ろうとしたら、先輩アルバイターに「それはちょっと失礼だよ。店長が帰っていいよっていうのを待たなきゃ」って言われたことを思い出したぞ。

 

やっぱりあれはオカシイ。

定時になったら帰っていいだろ。

お前ら開始時間にはクソうるさいくせに、終了時間にはアホほどルーズだな( ^ω^#)

最後に:それでも、帰る

ここに書いたように、”残業することを良しとする文化”があることは確かです。

 

それでも俺は、帰りたい。

 

だから、帰ります。

定時で。

 

それで文句を言ってくるヤツがいるなら、文句を言われるよりも早く帰ればいいだけなんだ。

 

あわよくば”定時で帰る文化”を作りたいw