MENU

大学をぼっちで卒業しないために:ぼっちで卒業した俺が伝えたいこと

【スポンサーリンク】

f:id:polsk123:20180209231827p:plain

こんにちは、ポルスクです。

先日、卒業式をしてきました。

ですが、友達と涙ながらの別れをしてきたわけではありません。

淡々と卒業しました。

といっても、部活のほうでいろいろやってもらいましたがw

 

というわけで、今までの大学生活を反省して何がいけなかったのか、どうすべきだったのかについて考えました。

以前にも似たような記事を書きましたが、今回はもうちょっと掘り下げてしっかりと書いていきます。

www.polsk-blog.com

 

バイトをする

まず、友達をつくるにはある程度お金が必要になってきます。

 

いや、金払って友達をつくるってことじゃないですよw

一緒に遊んだりするためのお金が必要になるので、バイトをしましょうっていうことです。

親が大富豪とかでもない限り、全額親に出してもらうっていうのはなんか気が引けますよね。

 

僕はバイトをしていません。

厳密には、大学四年間の48か月間のうち6か月間しかしていません(3か月×2回)

その結果、「お金がないから」という理由で多くの機会を失いました。

 

友達と遊んだりするには、いくらかのお金が必要になってきます。

例えば、おいしい料理のお店を見つけてそこに行くとなっても、お金が必要になります。

さすがに全額友達におごってもらうっていうのは後ろめたいし、友達の立場で考えてもそんなやつと一緒にいたくないですよねw

そして、お金がないことを理由に遊びに行けなくなってしまいます。

 

また、バイトをある程度続けていると、バイト仲間の中でも友達ができたりしますよね。

サークル・部活に所属する:ただし、注意点もちょっとあるよ

サークル・部活動に所属すると友達が比較的作りやすいです。

サークル・部活動にそれなり参加していれば、顔を合わせる頻度も高くなるし共通の話題もできるので友達が作りやすくなります。

新大学生必見!!大学で体育会系の部活動に入るメリット - ブログによる前進

 

僕は体育会系の部活動に所属していましたが、みんなで一緒に体を動かして何かするっていうのは楽しいし、共通の話題にもなります。

サークル・部活といった共通の話題があることによって話しかけやすくなるので、「人と話す話題がなくてヤバい」って人はとりあえず興味のあるところに見学だけでも行ってみましょう。

そして、雰囲気がいい感じだったら入ってみましょう。

 

 

また、部活によっては人数が少なく、同期がほとんどいないなんてことになる場合もあるので気をつけましょう(体験談) 

だから、サークル・部活を通して友達を作りたい人は、同期の人数が多めの部活に所属するか複数のサークル・部活を兼部しましょう。

ゼミにも所属したほうがいい・・・かも?

ゼミに所属するかどうかの選択が学生にゆだねられている大学の場合、ゼミに参加したほうがいいかもしれません。

僕の大学は、ゼミの所属が必須だったのですが、ゼミに所属して感じたことを書いていきます。

 

ゼミに所属することで、ゼミのメンバーとはそれなりの時間を過ごすことになります。

その結果、ゼミ以外の学生生活では交わることのなかった人と出会い、友達になることができるかもしれません。

入学直後の友達作りに失敗した場合、ゼミに所属することは2,3年生で逆転できるチャンスです。

僕の場合、それはかないませんでしたwww

ちょっとゼミの雰囲気がウェーイ過ぎた(´・ω・`)ツライ

 

ということで、ゼミを選ぶときは自分と雰囲気の合いそうなものを選びましょう。

僕は興味のある分野のゼミを選びましたが、雰囲気についてはノーマークでした。

その結果、・・・ご想像にお任せしますw

 

また、ある程度はゼミの分野も自分の興味のあるものを選んだほうがいいと思います。

そうでないと、単位が取りづらくなります。

やっぱり、興味のない分野の勉強はしていて辛いです。

ここは友達が欲しいか、自分の好きなことをやりたいかのバランスが大事になってきますね。

家に引きこもらない

家に引きこもっていたら友達はできません。

 

僕は大学と家を往復するような生活をしていたので友達ができませんでした。

ゲームとかのインドアな趣味ばかりしていました。

だから、ちょっと寄り道していろいろなところに行ってみることをオススメします。

そして、面白いところを見つけたら誰かを誘って行ってみましょう。

そうやって、一緒にいろいろやっているうちに仲良くなれると思います。

 

また、家から出ないと話題に乏しいつまらない人間になります。

周りの人がおいしい料理のお店について話していても、「へーそんなのあるんだ」程度の話しかできなくなります。

そして、周囲の人の話についていけないと次第に会話が少なくなり、最終的には孤立します。

外に出て、いろいろな情報を仕入れているうちに周囲の人と話せるようになるはずです。

積極的に行動する

友達をつくるために、積極的に自分から行動する。

これが一番重要だと思います。

 

「友達ができたらいいな」って思っているだけで、自分から行動しないと友達ができません。

僕みたいにw

 

バイトをしてお金を稼いでも、自分ひとりで使うだけでだれかと一緒に遊んだりしないと友達ができません。

サークル・部活・ゼミに所属しても、ほかのメンバーに自分から話しかけないと孤立します。

 

だから、自分から積極的に行動していきましょう。

とりあえず、上に書いた

  • バイトを始める
  • サークル・部活動に所属する
  • ゼミに所属する
  • 家から出てみる

といったことのどれかひとつでもやってください。

最後に:とにかく行動しよう

重要なのはとにかく行動してみることです。

1か月もたったらほとんどの人はあなたのことを覚えていないでしょうし、どうせならやれるだけやってみましょう。

一度きりの学生生活です、後悔の無いようにしてください。

卒業するとき、一緒に感動できる友達ができるといいですね。

 

こちらの記事もオススメです!!

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com

www.polsk-blog.com